2006年05月06日

花が咲いたの巻

今朝、プランターで育てている、ハコベに花が咲いた。

大きくて丈夫そうな茎や葉からは想像できないような

可憐な白い花・・・ふと、涙がこぼれた。

hakobehana5.6.jpg

本来ならば、今日は、サキちゃんの退院予定の日。

退院して来たサキちゃんは、眩しそうにチョット目を

細めながら、白い花びらをくちばしの先で一枚ずつ

ついばんだだろう。この白い花が大好きだったから・・・

一輪だけ咲いた花を、サキちゃんの墓前に供えた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サキちゃん、生前は、いつもお腹を空かせていたけど

今は好きなだけ食べていいんだよ。

行きたい所へも、自由に飛んでいけるでしょ? 小鳥

あなたは、とっても臆病だから、強がって威嚇して

自分を守ってきたんだね・・・最近、人懐こくなって

たくさん遊べるようになったのに・・・お母さんも

お父さんも、寂しいよ、悲しいよ、クヤシイよ。

あなたの死を、心が受け入れようとしないけれど

まだ入院しているような気がしてならないのだけれど

少しずつ、認められるようにしなくちゃね・・・

サキちゃんの事を書くのは、今日でおしまいにするよ。

書いていると、どうしていいか分からなくなるから。

サキちゃん、さようなら・・・またね。

ニックネーム ケメコ at 10:46| Comment(5) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

疲れた・・・の巻

飼い主は、とても疲れています。

この数日で、スゴク嬉しかったり

どうしようもなく悲しかったり・・・で

心がちょっと疲れました。

きょうは早めに眠ろうと思います。

早く元気にならなきゃ・・・ねっ!

今日はサキちゃんに「さよなら」しましたよ。

お墓は、キキちゃんの隣にしました。

sayonara.jpg
ニックネーム ケメコ at 21:28| Comment(2) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

サキちゃんが亡くなりました

卵詰まりで入院していたサキちゃんが

突然、亡くなってしまいました。。。

今朝、診療時間が始まってすぐに、様子を聞くために

お電話したときには、先生から

「順調に回復しています。退院は6日か7日に

なると思います・・・」と言われました。

明日、お見舞いに行く約束もしました。 ところが

看護士さんが、午後2時に様子を見た時は、元気にエサを

食べていたのに、3時に見た時にはもう

すでに亡くなっていたとのことです・・・

先生から直接に連絡を頂いて、外出先から病院に向かい

先生が留守だったので、他の方から説明を受けて

亡骸と一緒に帰宅しました。


今、サキちゃんは、大好きだったハコベの花に

囲まれて、ピカピカのケージの中で眠っています。

亡骸を前にしていても、死を受け入れることが

できません。 順調に快復していたのに

なぜ突然亡くなったのか、納得できないでいます。

先生と今日説明してくれた方との話が食い違っている事に

混乱しています。

長期の卵詰まりで、尿毒症になったのか

卵が卵管に癒着していて、卵を割って産ませた時に

何らかのミスがあったのか

極度の恐怖からストレスで亡くなったのか

素人には何も分かりません。

先生にも、亡くなった原因は分からないようです。

ただ、先日のブログに書いた、先生からの産卵報告と

今日の説明が大きく違っているのは事実で

それは、飼い主にも分かります。


サキちゃんは一生懸命がんばったのに、残念です。

おちゃめな芸と、遊んでいる時の嬉しそうな表情と

それから、エサをくれくれコール・・・

もう見られないと思うと、とても悲しいです。

サキちゃんのことを心配してくれて

応援してくださった方々には

退院の報告ができなくて、ごめんなさい。
ニックネーム ケメコ at 22:33| Comment(6) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

卵詰まりの巻

一般的に、卵詰まりは、総排出孔(肛門)近くで

卵が停滞してしまう事が多いようです。

この場合、鳥さんを診られる獣医師なら、うまく

産卵させてくれますので、あまり心配しなくても大丈夫!

発情期には、フンが驚くほど大きく、又、やや柔らかく

なりますが、産卵期に入ると、フンが出なくなります。

それは、産卵が近いことを示す合図にもなっているようです。

tamago.jpeg

サキちゃんの場合は、卵管孔から卵が出ていなかったので

フンは出ていましたが、卵が他の臓器を圧迫していた為に

食欲がなくなったと考えられます。

健康な鳥さんなら、息み(力み)始めて数十分〜数時間で

卵を産みます。まる1日経っても卵が出てこないようなら

卵詰まりの可能性がありますから、すぐに病院へ連れて

行ったほうがいいですよ・・・遅くなれば、それだけ

リスクが増します。

リスクとは、食欲減退による体力低下や

尿道への圧迫で腎臓機能が低下すること、また、

出血の心配など色々ですが、そんなことを危惧するよりも

とにかく一刻も早く専門医に診ていただくことです!

今回、サキちゃんはお腹が大きくならなくて

痛そうな鳴き声で、産卵しようとしている事に

気付きましたから、病院で卵を確認していただくまでは

本当に卵を保っているのか半信半疑でした。保温が

遅れたことも卵詰まりの原因になっていたかも知れません。

だから、卵を保っていると思ったら、すぐに保温です。

室温が低いと産卵が進みません。

鳥さんが具合が悪そうにしていたら、保温!

これは産卵の時にも大切です。

ニックネーム ケメコ at 12:34| Comment(0) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

号外っ!!

今朝9時20分に、入院先の病院から電話がありました!

サキちゃん!卵を自力で産みましたっ!

わぁ〜っexclamation×2 Clapパチパチパチ・・・

点滴治療をして、昨夜遅くに無事産卵しました!

今は、エサを一生懸命食べているそうです・・・

内部の出血がまだあるので、点滴は続けるそうですが

飼い主は、感激です・・・只々うれしいです。もうやだ〜(悲しい顔)

しばらくは入院しますが、落命の心配はなくなったよ〜

続きは、また今夜書きますねっ!


ニックネーム ケメコ at 11:36| Comment(2) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

入院の巻

サキちゃんが入院 しました。

サキちゃんの「卵詰まり」は、やっかいなようです。

年齢が4歳8ヶ月と高齢なのに、初産

肛門の出血が止まりづらい・エサを食べなくなっている

陣痛が始まって4日も経っていて、卵が癒着している

可能性がある・・・
うぇ〜ん(大泣き)

今夜は、カルシウムや栄養剤、止血剤などを点滴して

陣痛を促し、自力での産卵を試みるみたいです。

卵の殻を作るのにも、止血にもカルシウムが重要なんだって。

女の子には特に、カルシウムを多く含む食べ物を

与えないと・・・卵詰まりになる原因はCa不足。

でもさぁ〜 飼い主は、サキちゃんが

カルシウム不足とは思えないんだけどなぁ〜?

ボレー粉・カットルボーン・塩土・ネクトン・豆苗などの青菜

良いと言われるモノは、食べさせてるんだけど・・・


とにかく、入院して、手術も選択肢に入れ、様子を見ながら

方法を考えていく事になりました。

サキちゃんの居ない、サキちゃんのケージが寂しいです。

お父さん、お母さん、ピコちゃん、ヒーちゃん、キューちゃん

みんなで待っているから、元気になって戻ってきてね。
ニックネーム ケメコ at 21:42| Comment(2) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

保温器の巻

キューちゃんはブランコに吐き戻しするから

外で遊ぶ時と、寝る時意外は取られちゃいます。

あっ、エサ入れが・・・

todokanai.jpg

小鳥 届きそうで届かな〜いっ!どうせなら
見えない所に隠してよぉ〜 ダッシュ(走り出すさま)

キスマーク キューちゃん、障害があると燃えるのが
ってものなのよ。揺れるハート

hoon.jpg
サキちゃんの保温のために、お父さんが作った

保温器 です。

100Wのひよこ電球

入っています・・・すごく暖かいです。

掛けてある ビニールカバー は、エサ等の出し入れができる

ように、前が開きます。天井部分にはスリットを入れて

暑すぎる時にはソコから中の空気を逃がせるようになっています。

カバーは私が作りました・・・不器用だからヘタクソだけど

使い勝手は良いですよ〜ん ♪

サキちゃんは、エサはあまり食べないけど、フンは出ています。

すっかりスマートになりました・・・大食いで太りやすく

ちょっと気を緩めると、すぐに42g以上

なっちゃうサキちゃん。減食させるのが大変な毎日でしたが

今はもっとたくさん食べて欲しい。

卵は出てきません・・・陣痛が続かないのです。

28日朝に力み始めて、3日目・・・長いなぁあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ケメコ at 18:21| Comment(7) | サキちゃん (卵詰まり・卵秘) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする