2009年06月11日

ブルーカナリア


ブルーのカナリアをお迎えしました〜っ!

な〜んてウソ で〜す!


子どもの頃、大好きだった曲なのデス。

〜ブルーカナリア〜小鳥

探して探して・・・見つけましたっ!

曲の間に鳥のさえずりらしき音が入っています。

今は「水笛のような楽器の音かしら?」と思うけれど

当時は 本当のカナリアが鳴いてる と信じていました。


ダイナ・ショア の 「ブルーカナリア」です♪





■ダイナ・ショアってこんな人■ (goo音楽から引用しました)

天性の気品とでもいおうか……。ダイナ・ショアの歌を聴いていると、俗世間の欲とは無縁の純潔性に心が洗われるような思いがする。父子家庭に育った彼女は、大学卒業後にニューヨークで歌手としてのキャリアを歩み始め、39年にラジオ局の専属となりデビューのきっかけを掴む。その黄金時代は40〜50年代で、「Buttons and Bows」「The Gypsy」「I'll Walk Alone」などのミリオン・セラー・ヒットを放ち、ソフィスティケイトの極致といった感のあるムーディなヴォーカル・ワークで一時代を築いた。一方で彼女は新しいメディアにも常に積極的で、TV創生期の50年代初期には自分のTVショウ、70年代にもトーク・ショウをもち、どちらもロングランを記録。生き馬の目を射抜く米国ショウ・ビジネスの世界を80年代まで生き抜いた。とにかくアメリカン・ドリームの体現者としても、アメリカを代表するポピュラー・シンガーとしても、永遠に人々の記憶に残る存在である。




ドリス・デイが歌う ケ・セラ・セラ

Somewhere Over The Rainbow (虹の彼方に)

Tea for two (二人でお茶を) も好きでした。

■ドリス・デイってこんな人■

Wikipedia

そして、芸能界引退後のドリス・デイさんは

動物愛護に力を注ぎ、カリフォルニア州のカーメルに設立した

「Doris Day Animal League」で

家庭内ペットのお世話の方法などを指導しているそうです。

なんて素敵な生き方なの!尊敬しちゃいます。揺れるハート

.::Doris Day Animal Foundation::.
上のリンク先は。立ち上がる時に楽しい音がするのよ!

ぜひ見てみて〜パソコン

ページ丸ごと全部、英語なのが残念です〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム ケメコ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

お気に入りの動画&音楽

大好きな音楽家・トッキーニョ(ブラジル)の曲を紹介します。

子どもたちの為に作った曲らしくて、ブラジルでは

小さな時からこの曲を聴いて育つとか・・・

なんて贅沢なのかしら!


とにかく曲が暖かくて、歌声は悲しくなるほど優しく、

動画も 夢イッパイ なの。揺れるハート ぜひ聴いてみてね。


タイトル= AQUARELA(水彩画)
アーティスト= TOQUINHO
収録アルバム= 30 Anos de Musica






一枚の紙に 僕は黄色い太陽を 描く
5つか6つの線で お城も簡単に描けてしまう
手に沿って筆を走らせれば ほら、そのまま手袋ができあがり
雨がふれば線を一本引く すると傘も描けてしまう

ひとしずくの絵の具が 青い紙切れに落ちると
たちまちイメージが湧いてくる
美しいカモメが空に舞い
南北に巨大な弧を描きながら飛んでいく
僕も一緒に ハワイや北京、イスタンブールへ出発だ・・・


小鳥 * * * * * 小鳥 * * * * * 


*ビデオの字幕や辞書で翻訳しています。
日本語訳の続きは(追記)に載せてあるけど
まだ途中です〜*

ポルトガル語なので歌詞の本当の意味は分からないけれど

動画のアニメで何となく分かるような気がしますよね。

あぁ〜癒されるわ〜かわいい


kemeko的翻訳はコチラ
ニックネーム ケメコ at 11:11| Comment(8) | TrackBack(0) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

本の紹介の巻

今日は、本の紹介をします。

愛する鳥さんを亡くした経験のある方は

涙なくしては読めないと思う・・・

私はこみ上げそうになる涙を堪えながら読みました。

「りんごあげるね」 さえぐさひろこ・作 いしいつとむ・絵
book01.jpg

今年の「第53回青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書。

小学校中学年の部(3・4年生)

童心社¥1050円(税込み)

表紙を開くと・・・
book02.jpg
そして、1ページの1行目から

きょう、ピピッチが死んだ。
わたしの、空色のセキセイインコ


book03.jpg

命のつながり、命の温もり、命の愛おしさを

しみじみと考えさせてくれる本でした。

字がデカイからといって、あなどるなかれ・・・内容は深いと思うよ。

童心社の紹介ページリンクです。

book04.jpg
ニックネーム ケメコ at 23:06| Comment(6) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

GAKO's インコの巻

お友だちの「がこりん」さんが出展する

「第14回 日本テディベアコンベンション2006年」の

開催日が近付いてきました。

6/10(土)と6/11(日)の2日間

東京都立産業貿易センターで開催で〜す!

詳しいことは、ご本人のHPで見るのが一番ですっ!

まずは、6/3のご本人ブログを見てね。

インコちゃんのぬいぐるみがメチャかわいいよぉ〜揺れるハート
ニックネーム ケメコ at 11:51| Comment(2) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

再びブロワ紹介の巻

blowerbrush.jpg

シードのカラ掃除に便利!

本当はカメラ掃除用のブロワですが
こうやってブラシ部分をはずして使うと
シュッシュッシュッ! と 楽ちんにカラを
吹き飛ばしてくれるんです。

前にも紹介したこの便利グッズ。
カラ掃除に困っている飼い主さんに
ぜひぜひお薦めですよ〜っ!


今日は一日中、ホームページをいじっていました。
「ケメコのカワイイ子どもたち」の中の「感染症」が
ずいぶんと進みました・・・疲れたよぉ〜

内容が難しいので、要点を分かりやすく
楽しく読めるようにと心掛けて作業しましたが
やはり・・・ちょっと専門的になっちゃったかも?

読んでくださった方のご意見を
聞きたいなぁ〜と思っています。
ニックネーム ケメコ at 23:59| Comment(2) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

加湿器好きの巻

ピコちゃん達が外で遊ぶ部屋には、加湿器 があります。
カゴの上で昼寝したり遊んだりする時
加湿器から出る霧の中に自ら進んで
入っていくんですよ〜とっても気持ち良さそうです。

最初は警戒していたけど
「いつも決まった場所で白い霧を吐き出している変なヤツ」
にもすっかり慣れて、今は霧の中が 人気スポット

あっ・・ウチの加湿器は 冷たい霧 が出るヤツですよ・・

適度な湿度は鳥さんにも必要なのだそうです。
じめじめ・カビカビはダメですけど・・

換羽が頻繁な時などは、皮膚が乾燥しがちとか・・
冬は、特に乾きますよね〜
人間も・・・顔がカペカペ・手足は粉々

鳥さんと飼い主の風邪予防と皮膚のために
我が家の加湿器は大活躍しています。
ニックネーム ケメコ at 22:02| Comment(2) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

がこりんさんの作品の巻

beatotiro211.jpg

可愛いインコちゃんのぬいぐるみ!クマ
このインコちゃんはオーダーのものですよん!

がこりんさんの作品は
暖かくて優しくていいねぇ〜揺れるハート



ニックネーム ケメコ at 21:42| Comment(0) | kemekoのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする