2006年01月12日

凄い鳩胸のハトの巻

異様なほどに発達した鳩胸のハト。

昨夜、某テレビ番組の特番で
「視聴者がもう一度見たいネタ」
リクエストランキング一位・見ましたか?

ハトの姿が悲しかった、腹立たしかった・・・
視聴者は、あの残酷なネタを見たいのかな?
パネラーには大受けで、大笑いしてたけど
本当に視聴者がリクエストしたのかな?

人間って悪魔なのかな?
本来の姿を、鑑賞用として売る為に変えてしまう。。。
そんな権利が人間にあるのかな?
観賞用に創り出された生命
それを見て笑う人々。顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)

野菜だって、食肉だって
生産量が上がるように丈夫でより美味しくなるように
品種改良されているけど
今まで深く考えたことなかったな。?

やっぱり鳥さん好きだから
あのハトの姿が辛かったのかな?


それにしても怖い時代だね。。。バッド(下向き矢印)

ニックネーム ケメコ at 22:12| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、、見ました?
前に、うちの日記で私が怒りMAXになったやつです。。
あれって、人間の都合の良いように改良したんだよね。

最初見た時に、説明があって
あの胸では、餌がボロボロこぼれて食べれなくて
お水も飲みにくくて、その姿が面白いって言ってたんだよ!
それを聞いて、パネラー達はバカ受け。
もうもう〜、その時私瞬間湯沸し器さ。

それが一位だなんて、皮肉なものね。
人間は悪魔にもなれるのですね〜。
Posted by がこりん at 2006年01月12日 22:27
がこさんを瞬間湯沸かし器にしたのは、やはり、あの番組でしたか・・・
即、クレームメールをテレビ局に送りつけようかと思ったけど
あまりのショックでその気すら消え失せたよ。

がこさんの「くれくれポコラ」の記事を思い出して
もしかしたら?と思いながら見てました。
その、餌や水を上手く食べられない様子は見なかったから
怒りMAXにはならなかったけど、すごく悲しい。。。

そのうち人間を品種改良する時代が来るのかな〜?
ま、それに近いことは既にやってるけどね。
Posted by kemeko at 2006年01月13日 07:58
金魚のように野生では生きていけないほど改良された魚。
犬のように人間に世話をされないと排泄物を上手く出せない動物。
豚や牛や馬などもそうです。
人間と共生している生き物は少なからず姿を変化させ、そして人間に気にいられるよう媚びて生きてきました。

それは確かに「動物と人間との友情」という意味では歪んでいるのかもしれません。
しかし、彼らはいつも本気で生きているのです。我々人間に媚びることによって生きながらえ子孫を増やせれば彼らにとって勝ちなのです。
動物は肉として、道具として、そして心の癒しとして人間にとってなくてはならない存在になっています。そう進化することによって我々もまた彼らに利用されているのです。

動物は自然と言う脅威に晒され、その姿を適した体に変える。人間の手は彼らにとって自然の一部でしかないのです。だからこそそれに対応しようと様々な可能性の種を生み出していく。

人間も彼らがいなくなったら死んでしまいますね。

動物と人間とのこういった関係を否定すれば、逆に人間の生活にとって相手のことを全く必要のないという事になります。
つねに切っても切れない関係にあるからこそ共生する必要があるとも思います。

サーカスのピエロが最も優れているように
人に媚びてでも「生きていく」と言う意味では、人々に笑ってもらえるこの鳩は殊に生命力が強く貪欲に生きていると思います。
Posted by むにに at 2009年10月19日 02:38